まほろばに神鹿を追って

Chasser le cerf de Dieu à Nara

あなたがしなくてはいけないのは、本当の文を書くこと。 あなたが知っている、真実を書け。 ~奈良大学通信教育部同窓会「奈良学友会」~

レポート試験の内容を確かめるため
奈良大学通信のホームページを確認。
すると、学友会のホームページが
とても読みやすく改変されていたことに
気づきました。


先ず、「在校生の皆さんも
学友会の企画に参加できます。」との
ポップアップが目に飛び込んできます。
学友会は同窓会なので、
卒業生のために設けられた機関のはず。
へー、何があったの?
と反って恐縮してしまいました。

ホームページの「News」のタブから
「本部」へ進むと、
学友会会長の浅井博明さんの
頭が下がるようなお言葉が。


さて、奈良学友会のホームページ(「山稜の風」のブログを含む)の運営につきましては、長らく休業状態でしたが、このたび、新任の東海・北陸支部長の松原初夫さんにより、ホームページの運営をご担当頂けることに成りました。

今後、松原さんのご提案を受けて、これまでの休業状態から脱してまいりたいと思います。会員の皆さまや現役通信生には、この休業状態に重なるお叱りやご心配を賜り、まことに申し訳ございません。紙面をお借りして改めてお詫び申し上げます。

新しいホームページを作成中ですので、コロナとの共生の時代を進むに当たり、奈良学友会はホームページを活用して、会員の皆さんのご意見を十分お聞かせいただき、会の運営にあたる所存ですので、今後ともご理解とご協力をお願い申し上げます。

なお、会報のWEB化については著作権と個人情報などに係る問題と、学習相談については学習相談の回答が大学の教育方針に抵触しないことを担保する方策など、本部役員会において基本的問題が提起されおり、今後、慎重に審議を重ねて具体的方針を定めてまいります。


学友会は、あくまでも同窓会。
そこまで責められなければならない
機関ではないはず。


高貴な人間は自分自身に、平俗な人間は他人に、要求を課する。
孔子論語


他責思考の方は、
私は何があってもお付き合いは
願い下げ。


学友会のホームページから、
史料学概論のテキストの著者である
奈良大学名誉教授東野治之先生が
大阪市中央区道修町
「杏雨書屋(きょううしょおく)」の
館長をお勤めとも知りました。


www.takeda-sci.or.jp


大学院医学部の医局に勤務中の私、
杏林(医師)を潤す雨、
杏の雨にうたれるに吝かではない。

学友会の皆様、
素晴らしい情報のご提供、
ありがとうございました。

私は一匹狼の毛皮をかぶって
吠えているだけの手合いなので、
今後は学友会のイベントに
進んで参加させていただこうと、
決めました。


あなたがしなくてはいけないのは、本当の文を書くこと。 あなたが知っている、真実を書け。
アーネスト・ヘミングウェイ



先週土曜は月に1度のお花のレッスン。
私は白い花のスワッグ、
息子は写真たてのアレンジメント。



息子けっこう苦戦しました。
「低く仕上げるの、むずい」との言。



爽やかな黄色と黄緑。
「誰の写真、飾る?」
田中雅美先生の問いに息子、
「家族」と即答。



なんとなくJunebrideの装い。
実際、先生の作品は
花嫁さんに購入されました。



花束、アレンジメントより難しい。
まとめるのが大変なのです。
でも出来上がりは大満足。



先生のアトリエの玄関。
軽やかなのに粛然として。
実は鎮魂のための白でもあり。
白装束は、死に装束でもあります。



自分の価値は自分で決めることさ。つらくて貧乏でも自分で自分を殺すことだけはしちゃいけねぇよ。
勝海舟


いかに必要であろうと、いかに正当化できようとも、戦争が犯罪だということを忘れてはいけない。
アーネスト・ヘミングウェイ


どんなに崇高で意義のある戦争よりも、道理に外れた平和を私は欲する。
マルクス・トゥリウス・キケロ


絶望した側が戦いに勝つことがよくある。
ヴォルテール


戦いは最後の五分間にある。
ナポレオン・ボナパルト