まほろばに神鹿を追って

Chasser le cerf de Dieu à Nara

幻なき民は滅びる

奈良大学通信の冬季スクーリングが
在宅となったと知ったとき、
特に何も感じませんでした。
自明の理で、理の当然ですので。


今年度履修登録したスクーリング、
17科目32単位。

国際関係論Ⅳ
データ処理論①
中国語①
文化財学演習Ⅰ
文化財学演習Ⅱ
日本史特殊講義
考古学特殊講義
美術史特殊講義
文化財学修復学
神話伝承論
歴史地理学
地理情報システム
心理学基礎
経営学基礎
社会学基礎
臨床心理学
情報処理


復学したばかりなので、
がっつかないようにはします。
演習ⅠとⅡをメインに受けます。
この2科目を習得すれば、
卒業論文提出の条件が揃うので。

なんかもうスクーリングで悩むのが
イヤになってきているので、
在宅で取れる限りは取ろうかと。
考古学特殊講義も以前と違って
校外学習は1日だけになっていて、
神話伝承論も年に1回しか開講しない、
もう在宅で取ってしまおうかな、と。

だからといって、
夢も希望も失ったわけではない。
私の野望はもともと卒業論文を書く、
それ一択なので。


幻なき民は滅びる

旧約聖書』「箴言」29章18節


幻とは、預言。
預言とは、神から預かった言葉。

私に与えられた預言。
東大寺の鎮壇具について論じよ。


f:id:keikakeikakeika:20211208135147j:plain
週刊文春で連載されている、
原作司馬遼太郎
漫画蔵西(くらにし)、
ペルシャの幻術師』。
近所の理髪店で初見以来、釘付け。
来週には単行本が発売されます。
ちょー楽しみ!


ペルシャの幻術師 1 (文春e-book)
蔵西さんの作品は
『月と金のシャングリラ』も
お薦めです。