奈良大学通信まよい鹿

奈良大学通信教育部に入学しました

『ゆーけーのお仕事日記』のご紹介 ~文化財学演習Ⅰ①~

奈良大学通信、現役生のブログ、
それもたいへんUtilityな内容で
お薦めの方がいらっしゃいます。
『ゆーけーのお仕事日記』の
ゆーけーさん、
綿密ながら理路整然とした
文章が非常に読みやすい。

とくに、
Webスクーリングで受講された
文化財学演習Ⅰの記事が
まさに隔靴掻痒を癒す内容で、
これは紹介せずにはいられません。


uk-diary.com

ゆーけーさんは
歴史地理学ご担当の土平先生の
講義を受けられたようです。
演習Ⅰ、3名の先生がご担当は
変わらないようです。
ざっくりと、考古学、歴史地理学、
美術史、に分化されるのでしょうか。

私は、
豊島直博先生の講義を受けるつもりです。
豊島先生の鉄器についての論文、
かなり参考にさせていただいたからです。
豊島先生が編集された書籍
『ここまでわかった飛鳥・藤原京
倭国から日本へ』は、
文化財学講読Ⅰや考古学概論の
参考資料としました。

ここは、受講される方の志向と嗜好で
先生方を選択されれば良いと思います。


というか、私は10月に復学するのか?
けっこうギリギリまで逡巡しました。

そもそも1年目の休学は、
お仕えしている教授の退官の
記念事業で多忙を極めたため。
2年目の休学は、
コロナ禍でのスクーリングの動向を
静観するため。

今年度はもちろん、来年度も
現地スクーリングは無理でしょう。


ただ、ポジティブに考えれば交通費と宿泊費の節約になっているわけでもあり、プラスの面がないわけでもありません。とりあえず一度か二度ほどキャンパスで授業を受けることができればかなり満足できると思いますので、一つ二つスクーリング科目を残して在宅で単位を取ってしまうのも悪くないかもしれません。


ゆーけーさん、ナイス。
私が言いたいこと、言ってくださった。

スクーリング単位、オンラインで
取れるだけ取ってしまおう。

2年前の現地スクーリングで、
社会学経営学を受けられた方が
「すごく面白かったよ。
考古学や史学以外のスクーリングも
お薦めだよ」と絶賛されていました。

ちょっと、受けてみようかな、
自由選択科目のスクーリング。

まあ、そんなこんなで復学です。


f:id:keikakeikakeika:20210908104629j:plain
IKEAで高さ1m強のシェルフを買って、
家族共通の書架を作りました。
地図や旅行書など実用書がメイン。
家族みんなが大好きな『鬼滅の刃』や
私が大好きな高橋由佳利さんの
トルコで私も考えた』など、
棺桶まで持っていく漫画もここに。

書架の上はギャラリー。
お花のお師匠様の田中雅美先生、
やっぱりセンスがいい。
ならリビングに掲載された
ハロウィンリースのキット、
即日完売しました。
先生は「自信ないわ」とご謙遜、
でも私と息子の予想通りでした。