奈良大学通信まよい鹿

奈良大学通信教育部に入学しました

πάντα ῥεῖ  万物流転

昨日で、
主催学会のライブ収録が終わりました。
オンデマンド配信はまだ続きますが、
これで中締めです。
コロナで会期延期等々、長かった!


f:id:keikakeikakeika:20210119204944j:plain
学会スタッフのお昼ご飯。
西大和さえきの旬彩弁当。
奈良県を代表する懐石料理の名店ですが
自動車でないとアクセスが不便で、
これはハルカスの支店で注文したもの。

改めて写真で見たら、えらいごちそう。
昨日の学術集会当日は、
あまり味わえて食べられなかったので。
もちろん密を避けて個別で食べました。

西大和さえきは
法隆寺最寄の料亭を謳っています。
実際、そこそこ離れていますが、
王寺駅周辺が
聖徳太子の活動地であることに
間違いはありません。

一息つけたので、
物静かにFieldWorkを再開しようと思います。
いや単純に斑鳩の里を歩きたいだけです。


奈良大学通信も、
在籍期間が2年延長されました。
これがコロナ禍の通信学生へ対する
大学運営の返答か、しみじみしました。
猶予を与えるから自分の行く末は
自分で考え、自分で選びなさい、と。

私は、役員会や学術集会で用いた
ミーティングアプリでの
Web会議やWeb講義がけっこう
面白く思えてきているので、
Webスクーリングなら進んで参加したい、
と思うようになっています。

校外学習がメインの授業は
なるべく実地開催が希望なのですが、
それも、講師の先生がロケ中継として
現地を訪ねてくださっている場面に
学生もWebでリアル参加できるなら、
もはやOKです。


少子高齢化の現状、
公立大学ですら統合される昨今、
ましてや私立の大学は
それこそ生き残りを賭けないと。

せっかくの奈良大学通信の魅力、
つぶさないでいただきたい。
否、チャンスはピンチ、
窮地を逆手に磨きあげていただきたい。


pánta rheî
万物流転、すべて流れる。
私ももちろん、変わっていきます。