奈良大学通信まよい鹿

奈良大学通信教育部に入学しました

珊瑚のなかの神鹿 ~もちいどのセンター街 下御門商店街~

昨日は、近鉄奈良駅最寄りの
息子のかかりつけの形成外科へ。
疣の切除のため、
土日でも手術可能なクリニックです。

奈良の商店街は観光客が舞い戻り、
俄かに賑やかな雰囲気に和む反面、
これも嵐の前の静けさの懸念がよぎり。

世界が軒並みロックダウンのさなか、
日本だけ免れることがあるのか。


f:id:keikakeikakeika:20201101220952j:plain
クリニックは小西さくら通り。
そこから餅飯殿商店街へ向かうまでに
居酒屋「とよのあかり すずの音」。
お昼時はランチ営業されています。
私は一番人気の
鶏吸い唐揚げセットにしました。
期待を裏切らないルックス。


f:id:keikakeikakeika:20201105183021j:plain
不意に立ち寄って大正解。
カリッカリの唐揚げ、チキンカツ、
どれも美味しくて800円からと安価。
ボリュームたっぷり、
息子のおなか、はちきれそう。
次は草鍋にしよう。主人はアマゴ酒。


f:id:keikakeikakeika:20201101221104j:plain
「革遊びHARUHINO」の軒先、
かわいい鹿のキーホルダーが
ネーム刻印サービスの言葉を添えて
掲げられていたものだから、
持ち物に名前を入れることが大好きな
私の足は止まってしまい。


f:id:keikakeikakeika:20201101221127j:plain
アルファベットで名前、
捺してもらいました。
息子は3文字、私は6文字、
6文字までは刻印可能です。

HARUHINOさんの革製品、
軽くて丈夫で、
とても精緻なのにお手頃です。
TUDAというシリーズ購入のために
再訪しようと思っています。

有名なお店みたいです。
知らなかったなあ。


f:id:keikakeikakeika:20201101221154j:plain
餅飯殿商店街の夢長屋、
小さなお店の集まりの一つ
「えみいろ。」は
店主さんがお留守でしたが、
私たちが帰ろうとしたらちょうど
戻ってこられました。

これも御縁だと思い
店内へ入ると、
日本の伝統色の革小物の色彩に
目を奪われました。

なんてかわいくて上品なのか!
おまけにどれも鹿の焼き印が!


f:id:keikakeikakeika:20201101221239j:plain
キーホルダーと鍵帽子、
私自身へプレゼント。
息子は消しゴムケースをおねだり。
しかたない、今日は術前の採血したし、
いい子で我慢していたし、ご褒美。


f:id:keikakeikakeika:20201101221258j:plain
「ママの鹿さん、やさしいピンクだね」
「これは珊瑚色。ほっとするピンク」
ピンクには桜や桃紅もありましたが、
落ち着いて品のある珊瑚にしました。

東向から餅飯殿や下御門までの
奈良駅前の商店街は混雑するので
あまり足を向けない私ですが、
たまに訪ねると
素敵な小さなお店がいっぱいで、
やはりWindow Shoppingは
良い刺激だと再認識しました。

「HARUHINO」も「えみいろ。」も、
直に知れたときの驚きと嬉しさ、
日常の冒険です。


f:id:keikakeikakeika:20201102133212j:plain
なら工藝館。
失礼ながら、トイレ拠点です。
とっても立派な建物なのです。
消しゴムで奈良一刀彫をレクチャー。
その録画と現物に、息子、釘付け。

奈良はちらほら紅葉が始まっています。
今年も冬ごもりを強いられそうですが、
それは得心済み。

珊瑚のなかの神鹿のように
ゆったりかまえて過ごします。