奈良大学通信まよい鹿

奈良大学通信教育部に入学しました

王道しかない ~卒業論文⑤~

王道の意味とは、慣用句の
「学問に王道なし」のEuclidの言葉から、
当初は「敷かれた道=楽な道」でした。
しかし今は、
「無理のない」「自分にそぐわしい」
「粛々と」「小細工に頼らない」
「まっすぐ顔を上げ胸を張って進む」など、
正攻法を選択する意味に変容しています。

私も自分の卒業論文の対象に
東大寺の鎮壇具を選んだことは
自画自賛で恐縮ですが、
「王道」としか思えなかったものです。

道は敷かれたものでも、
その道のり自体は険しいといって
過言ではありません。
歩くことを決めた、
それがすでに
苦難を選んでいることなので。

Never complain. Never explain.
初代ビーコンズフィールド伯爵
ベンジャミン・ディズレーリの名言。

言い訳しまい、愚痴るまい。
泣き言は、まっぴら。


生まれ育った環境、
これまで培った自分なりの審美眼、
野狐禅なりに見通した史観、
自然や生物に示唆された教え、
こどもや第三者から与えられた学び、
つまり、
青い鳥は私の背中に停まっているのです。

ふりかえればそこにある。
それが「王道」です。


f:id:keikakeikakeika:20200515153003j:plain
これからの勉強の計画書を
手書きでしたためました。
PCで物するより身に沁みます。