奈良大学通信まよい鹿

奈良大学通信教育部に入学しました

Iron road,Cross border. ~シルクロード学⑩~

f:id:keikakeikakeika:20200114114023j:plain
なんだかもう
NHKの回し者みたいで恐縮ですが、
1月13日に放映されたNHKスペシャル
『アイアンロード
~知られざる古代文明の道~』
これがタイムリー過ぎて、
立ち眩みがしてしまいました。

私は卒業論文の攻略方法のひとつに
「鉄のルート探求」を設けていたのです。
まさにアイアンロード。
これは、匈奴やスキタイやヒッタイト
古代朝鮮半島の馬具などを
研究しておられる方々には、
ごくごくあったりまえのルートです。
ただ、2017年に
トルコのアナトリア地方の
カマン・カレホユック遺跡にて
古代ヒッタイト以前の地層から
人工の鉄滓が発見されたことにより、
それまでの認識を問うこととなったのです。

昨年、文化財学講読Ⅱのスクーリング後、
深澤先生と卒論について談議中、
失笑ふくめた注意事項として
「瓊花さん、行きたいだろうけど、
中国から向こう、攻めて行ったらアカンよ。
たいへん面白い材料だから
中央アジアどころか西アジア、欧州、
ユーラシア全域が研究対象にはなるけれど、
日本に帰ってこれなくなるよ(笑)」と、
ブッスリ釘を刺されました。

ですが、天下のNHKスペシャルで、
まさかの冒頓単于の実写が見られるなんて、
感無量、でした。
ここまで遊牧民の存在が
日本の人口に膾炙される、
嘗て無かったことでは。
私は、この匈奴の覇者の生き様が、
嫌いではないのです。

実の父に騙し討ちで抹殺されかけ、
臥薪嘗胆その父を返り討ち、
覇王として陣を率いる為に先ず、
一番の愛馬を、一番の寵妃を、
兵士たちへ弓で射殺せと命じ、
それに躊躇した兵を容赦なく斬り捨て、
命令に背く者は裏切り者として処す、
裏切りは断じて断じて赦さない、
何人をも逆らわせない最強の軍を築いた。

冒頓単于が傷ついていないはずがない。
一番の愛馬、一番の寵妃、
彼はそれを捧げたのです、
何人にも先んじて自分が失う為に。
最も多く得る者は、また、
最も多く失う者でもあるのです。

アイアンロード、クロスボーダー。
鉄の道、越境、
鉄の馬具、鋼の武具、
スキタイから伝わった黄金の兜と甲冑、
遊牧騎馬民族の覇王の為に
矢を射掛けられ血まみれで草原に斃れた
愛馬と寵妃の澄みあがった瞳、
閉ざしにいきたくなりました。

鉄の道、越境して。