奈良大学通信まよい鹿

奈良大学通信教育部に入学しました

冬薔薇たぶんわたしは魔女になる ~卒業論文④~

f:id:keikakeikakeika:20191229192012j:plain
12月28日土曜日、
橿原市のおふさ観音へ。
秋薔薇が九分九厘散ったなか、
深紅の薔薇の蕾一輪、天を摩し。
わたなべじゅんこさんの俳句そのもの。

卒業論文の型枠を組み立て、
肉付の資料をぺたぺた塗り重ね、
心臓に「あんな」結論を埋め込むつもりの、
自分自身、魔女になりそうな気がします。

「あんな」とは。
結論としても、未来形の仮定です。
私が奈良に生まれ育ち
東大寺境内を鹿みたいに彷徨するのも
すべて「あんな」に結びつき、
四肢の脱力を誘発します

なんだろう、
もし私の仮定が
先達による議論の材料となる日が来れば、
嬉しいような、恐ろしいような、
寝た子をこのまま眠らせておいてほしい、
そんな年末の曇天を写した心地です。


f:id:keikakeikakeika:20191229191928j:plain
花より団子。
大和八木駅高架下の洋食屋
「グリルマロニエ」のチキンカツ定食。
とんでもないボリューム!
ラグビー選手になった気分。
メインにスープにライスで803円の安さ。
とてもやわらかい鶏肉で、
油もさっぱりと揚がって、感激のおいしさ。

ここは昔からあるお店です。
喫煙可能で、
昭和の貴顕紳士がのびのび長居できる、
今や希少な場です。
こういった昭和から続くお店に入ると、
しんみりするようになってきました。
私も昭和の子ですから。
昭和、さすがに遠い記憶となりました。

大和八木駅周辺は開発が進んで、
理路整然と見晴らし良くなっています。
奈良市奈良県北部の本部なら、
橿原市奈良県中南部の本部です。
ちょっと上品な町、という印象です。
気取ってはいませんよ。


f:id:keikakeikakeika:20191229192037j:plain
橿原市観光交流センター、
またの名を、かしはらナビプラザ。
奈良限定デザインのコカコーラ。
観光客気分で記念撮影。

今年一年、良くも悪くも充実していました。
時代も移り、3つの元号を生きています。
日本の歴史が継承されてきた、その奇蹟。

モノを研究する文化財学を勉強して得た、
モノを生みだす人間そのものへの理解。
私は人間を題材にしている、その事実。
モノには血がかよっている、
その幻の、確かさ。

ああ表題に還ります。
冬薔薇、たぶんわたしは魔女になる。