奈良大学通信まよい鹿

奈良大学通信教育部に入学しました

四海波静 しかいなみしずか

「四海波静にて、国も治まる時津風。」
世阿弥作の脇能『高砂』の一節。
国の内外、
どうか平穏でありますように。

さて、あらためて私事。
この10月から1年間、休学します。
向こう1年間、主催学会の嵐で、
土日がほぼ拘束されるので。
スクーリングはもちろん、
なんといっても試験が受けられない。
これでは意味が無い。
しかし、前向きな小休止、です。

いまのところ
レポートが完成している科目
(推敲前の乱文なので未提出)は7つ。
・美術史概論
東洋史概論
西洋史概論
・書誌学
民俗学
・歴史文学論
・江戸文学論

文化人類学と平安文学論は
レポートは仕上げてみましたが、
テキスト変更とのことで、
これらはボツ。
新テキストが判明次第、リトライ。

図書館等でテキストを入手して自主的に
レポート作成を計画している科目は7つ。
東洋史特殊講義
・言語伝承論
・観光論
・古文書学
現代文学
西洋史特殊講義
建築学

そして、
この小休止の一番の目当ては、
卒業論文
私は卒論を書くために
奈良大学通信に入学したのです。
初心の卵をそろそろ孵化させる準備を
ととのえないといけません。

小休止は表向き、
足掻き続ける湖面の水鳥です。


f:id:keikakeikakeika:20191016074509j:plain
中川政七商店の『招福まめ熊手・白鹿』
来寧(奈良を訪れるの意)された方に、
私が最近好んでお贈りする縁起小物です。
ツツコワケさんと普通検索観音さん、
おふたりにもお贈りしました。