奈良大学通信まよい鹿

奈良大学通信教育部に入学しました

新しい航海図

f:id:keikakeikakeika:20181009074112j:plain
私の分身、シシィの再登場。
とうとう10月、2回生が始まりました。
教科書がドーンと届き、
これでようやく美術史・西洋史東洋史
三大概論のテキストを
図書館に借りなくて済みます。
しかし、
来年に繰越のはずの歴史文学論を
誤って採ってしまいました。
届いたテキストの『増鏡』、
大切に読ませていただきます。

一年前、奈良大学通信の秋季入学に向かい、
懸命に下調べをしていた自分がなつかしい。
火はまだ燃えていますが、
一年前とは色が違う。
赫、この色が一年前。
一年後、火は青白くなっています。
冷静に燃えている、そんな感じです。

秋季の新入生、たくさんいらっしゃるかと。
コツなんて
与えられるような分際ではありませんが、
とにかく目いっぱい科目履修をして、
届いたテキストと設題を照らし合わせて、
「向いてない」「無理」とか思う科目は
とりあえずスルーして、
「向いてる」「大丈夫」と思った科目を
がつがつ消化する、それがコツというか、
キモかな、と。

最初、
3年生入学の方がうらやましいとも
思いました。
講読Ⅰと概論5科目と各論3科目、
これだけのテキスト科目をこなせば、
あとはスクーリングでまかなえるのです。
スクーリングは
出席するだけで単位はもらえますが、
所詮、扱いは、mob(群衆)。
演習など、少人数での
実習目的のスクーリングは別でしょうが。
だから今は、
スクーリングよりテキストのほうが、
先生と一対一で渡り合えて、
智識が我が身に成ることが実感できます。

新しい航海図。
2年目の出帆です。