奈良大学通信まよい鹿

奈良大学通信教育部に入学しました

My High Asia ~シルクロード学⑦~

シルクロード学の試験問題が
2017年度より変更されました。

1.アケメネス朝と中央アジア
2.モンゴル高原における匈奴月氏
3.匈奴の分裂と華北への流入
4.大月氏とクシャーン
5.唐代の中央アジア
6.ソグド人と商業
7.中央アジアに伝播した諸宗教
8.中央アジアのトルコ化とイスラーム
9.モンゴル時代の中央アジア
10.チャガタイトルコ語文学

上記が2018年度の試験問題。
いずれも、~について述べよ、形式。
昨年度の10番目の設題は
「内陸アジアの探検時代」で、
今年度の9番目の設題と交代。
良い気晴らしとして、
新たな説題にとりかかろうかと。

市川先生が試験問題に
モンゴル時代を新規投入されたのは、
当然至極とも思えます。
トルコ化イスラーム化の後、
ぽーん、と、
ムガル王朝に飛んでいましたから。

モンゴルといえば、
浅野忠信チンギス・ハーンを演じた
独・露・モンゴル・カザフスタン合作映画
『Mongol』の映像が、
気が遠のくほど
うつくしかったことを思い出します。
あれだけ見事な自然、
走り抜けないわけがない、と。

あー私、やっぱり西域の文化が好きです。
覚えたこと、考えたこと、
すらすら脳の抽斗から湧いて出ます。

英語表記で
中央アジア”は“Central Asia”ですが、
私は古風な“High Asia”の表記を好みます。
的を得た言葉ゆえに。


f:id:keikakeikakeika:20180402202806j:plain
行きつけのネパール料理屋さん。
行くたびに息子はネパールの言葉を
ひとつ教わって帰ります。