奈良大学通信まよい鹿

奈良大学通信教育部に入学しました

史料学概論

ふたりの王女 鏡王女と額田王 ~史料学概論⑥~

「ふたりの女王」なら イングランドのエリザベスと スコットランドのメアリですが、 「ふたりの王女」は 本邦での鏡王女と額田王。 少女漫画の金字塔『ガラスの仮面』の 劇中劇でもありましたか。 オリゲルドとアルディス、最高でした。 673(天武2)年2月…

レガリア「王のしるし」 ~史料学概論⑤~

史料学概論のレポートを書いているとき、 ほんとうに楽しかったと、思い出しました。まあ、 課題から逸脱したポンコツ小論ですが、 それでも今読み返してみたら、我ながら 「なかなか面白いなあ」と感じました。まーったく参考にならない結論部分だけ、 ここ…

人生最後の満点? ~史料学概論④ 考古学概論⑤ 文化財学講読Ⅰ④~

10月4日、奈良大学通信教育部から、 先日受けた試験結果が送付されました。……なんですか、この点数は? 文化財学講読Ⅰと考古学概論の80点は 「でかした! あっぱれ!」で 自分自身へやんやの喝采を浴びせ、終了。 しかし、 史料学概論の100点とは? この試験…

みんなで栄えたい ~史料学概論③~

9月14日は 史料学概論の試験だけを受けに 奈良大を目指しました。史料学概論、 これは大きな大きな山で、 写経僧のように試験問題を紙に書き書き、 指に文字を覚えこませました。書く、 これ以上の暗記方法はないと思います。試験問題で最後まで苦渋したのは…

叱咤と激励 ~史料学概論②~

史料学概論の評価は、 着眼点と独創性の2項目がA、 論点の明確さと一貫性の2項目がB、 残りの4項目はCでした。担当の吉川先生の講評がもう、 初見ではブルってしまいましたが、 いま再見すると そんなに怖くありません。 ほんとうに、叱咤と、激励です。 以…

一期一会 ~史料学概論①~

とうとう本丸に乗り込もうかと。 奈良大学通信テキスト科目で 最も難解といわれる史料学概論。私はこの科目は文化財学講読Ⅰと 並行して取り組みました。 最初は、『倭人争乱』のほうが 読み物としてとっつきやすく、 進行の度合いも早かったのですが、 その…