奈良大学通信まよい鹿

奈良大学通信教育部に入学しました

卒業論文

I never lost control We never lost control ~卒業論文⑩~

www.youtube.com先日、行きつけの理髪店、 髪を切ってもらっている息子の横で レディースシェービングを 受けている最中、 FMでデヴィッド・ボウイの The Man Who Sold the Worldが 流れてきました。 bluesyなギター、うっとり。四半世紀前、大阪城ホールで…

努力する者が楽しむ者に勝てるワケがない ~卒業論文⑧~

努力する者が 楽しむ者に勝てるワケがない 漫画『刃牙(バキ)』の名言です。 これはもともと、孔子先生の教えです。 知之者不如好之者 好之者不如樂之者これを知る者はこれを好む者に如かず これを好む者はこれを楽しむ者に如かず知る者より好む者が、 好む者…

遠い星を観て穴に落っこちて ~卒業論文⑦~

息子5歳。 黒塚古墳展示館にて。 小学4年生の今の息子とは ほぼ別人なのでこのまま載せました。 「ええ、これ、おら!?」と本人談。未就学の子どもは 男女の性差も境界が曖昧で、 人間より妖精や妖怪に近い、 まさに民俗学の世界の住人です。私は卒業論文…

タイトルロール ~卒業論文⑥~

奈良大学のホームページには、 学部ごとの卒業生による卒業論文の タイトルが一覧でアップされています。 これ、けっこう参考になります。卒論に限らず良き著作物は、 すでに題名の段階で、芳香を放ちます。 なんだか残酷な言い回しですが、 タイトルは、顔…

王道しかない ~卒業論文⑤~

王道の意味とは、慣用句の 「学問に王道なし」のEuclidの言葉から、 当初は「敷かれた道=楽な道」でした。 しかし今は、 「無理のない」「自分にそぐわしい」 「粛々と」「小細工に頼らない」 「まっすぐ顔を上げ胸を張って進む」など、 正攻法を選択する意…

冬薔薇たぶんわたしは魔女になる ~卒業論文④~

12月28日土曜日、 橿原市のおふさ観音へ。 秋薔薇が九分九厘散ったなか、 深紅の薔薇の蕾一輪、天を摩し。 わたなべじゅんこさんの俳句そのもの。卒業論文の型枠を組み立て、 肉付の資料をぺたぺた塗り重ね、 心臓に「あんな」結論を埋め込むつもりの、 自分…

沙漠のように清潔に ~卒業論文③~

1980年に開催された東大寺展の図録。 古書店からネット注文しました。 ページをめくると、 当時の展覧会のチケットの半券が。 参加の記録として きちんと日時まで記されていました。もしかしたら、 この図録の当初の持ち主はもう、 ご存命ではないのかもしれ…

卒業論文おぼえがき ~卒業論文②~

卒業論文、気になってしゃあないので、 テキスト課題ほっぽって、 そっちをやっつけることにしました。さて、卒論に限らず論文のメソッド、 実に種類がいろいろあるようです。先ず、起承転結の4段階法は、 わずか20,000字の卒論では、 やめておいたほうがい…

卒論開始? ~卒業論文①~

スクーリングも試験日もない4月と5月は モラトリアム、閑散期です。 私はただただレポートと設題10問と 睨み合っていますが。獲らぬ狸の皮算用で、いちばん大きな狸、 卒論の材料も集め始めています。 私の卒論の主題は とても奈良らしいものかと。 しかし、…