奈良大学通信まよい鹿

奈良大学通信教育部に入学しました

シルクロード学

流れ星か、見たことないな。 ~シルクロード学⑫~

私の涙は1円の価値もない。 いや、1銭もないかもしれない。 すぐ泣くのです、感動すると。 しかし、悲しみ苦しみで泣くことはない。 魂を射貫く悲しみ苦しみなら、話は別。で、最近、 私が初めて知ったアフガニスタンは 沢木耕太郎さんの『深夜特急第2便 …

わたしにできること ~シルクロード学⑪~

風通しの良くない熱気が こもっているようで、 電脳からは遠ざかっています。私は、対象が何であろうと 踊らされるのはご免ですし、 もともと周りがheat upすればするほど 逆に冷え固まっていくタイプです。 大学病院の医局に勤めている私に 言えることはた…

Iron road,Cross border. ~シルクロード学⑩~

なんだかもう NHKの回し者みたいで恐縮ですが、 1月13日に放映されたNHKスペシャル 『アイアンロード ~知られざる古代文明の道~』 これがタイムリー過ぎて、 立ち眩みがしてしまいました。私は卒業論文の攻略方法のひとつに 「鉄のルート探求」を設けてい…

「命の水」中村哲先生を偲んで ~シルクロード学⑨~

12月4日、 中村哲先生がアフガンの地で 銃撃され亡くなったと知ったとき、 私も心を砕かれました。医師中村哲先生は アフガニスタン緑化の父です。 先生がどのような人となりであり、 どのように世に貢献されたか、 それは私などが語るまでもなく。作家井上…

於かれた肥沃さを噛みしめて ~シルクロード学⑧~

今読んでいる森安孝夫氏の著作です。 森安先生は阪大名誉教授で 中央ユーラシア史の権威です。 この著作はもう、とんでもなく面白い! しかし、読んでいて 「森安先生、命狙われないかしら」 と危惧するほどradicalです。 しかしradicalには急進的や革新的の…

My High Asia ~シルクロード学⑦~

シルクロード学の試験問題が 2017年度より変更されました。1.アケメネス朝と中央アジア 2.モンゴル高原における匈奴と月氏 3.匈奴の分裂と華北への流入 4.大月氏とクシャーン 5.唐代の中央アジア 6.ソグド人と商業 7.中央アジアに伝播した諸宗…

春一番! ~シルクロード学⑥~

雲がびゅうびゅう飛ぶ春の嵐、 帰宅するとポストに速達郵便が! おー! 45日目にして シルクロード学のレポートが 返却されました! 結果は上記のとおり、合格です。 うれしいいいい……! 100冊以上も本読んだ甲斐がありました。シルクロード学についての情報…

Zunft Seidenstrassen ~シルクロード学⑤~

シルクロード学のレポートが完成しました! 10000字を3498字(3200字±1割可)に 収斂するのに3日もかかりました。 これで今年に入ってやっと熟睡できます。文化財学講読Ⅰ 史料学概論 考古学概論 シルクロード学今年度のテキスト科目は なんとか全うできました…

西域点描 ~シルクロード学④~

シルクロード学のレポート、 10000字を超えました。 まあ、これは想定内でした、ええ。3科目のレポートを書きあげて、 確実にこれは妙案だと言えるのは、 痩せた(足りない)文字数を 肥満(後から継ぎ足す)させるより、 書きたい内容を全部書き尽してから 言葉…

傷ついたのは、生きたから。 ~シルクロード学③~

タイトルは作家高見順の言葉です。 シルクロード学を勉強していて、 不意に思いかえした言葉です。みなさまもうとっくにお気づきでしょうが、 私はイラン・ペルシア文化が大好きです。 大月氏の後継であるクシャーン朝が イラン系遊牧民エフタルに破れ、 中…

ナニゴトノ不思議ナケレド ~シルクロード学②~

古代ペルシアと聞くと、 ギリシア側から見ていた自分がいます。 小国のアテネとスパルタが 巨大なオリエントの帝国を破る、 どきどきしますね。ですが、奈良にはペルシアの残り香が。アケメネス朝ペルシア帝国、 セレウコス朝シリア王国、 アルサケス朝パル…

髑髏杯 ~シルクロード学①~

ブログの初めに シルクロード学で記事が埋まる などど言っていたわりに、 ほぼノーコメントでした、 シルクロード学。専門科目の各論で、 1年生から解放されている 唯一の科目が シルクロード学です。 なんでだろ? と首をかしげていましたが、 実際勉強を進…