奈良大学通信まよい鹿

奈良大学通信教育部に入学しました

2021-07-31から1日間の記事一覧

人生は意義ある悲劇だ。それで美しいのだ。生き甲斐がある。 ~軽皇子と衣通姫、大伯皇女と大津皇子~

いま、闇雲に入手したい本があります。 先日訪れた奈良博の展示で、 愛媛県川之江市(現在、四国中央市) 出土の弥生時代の銅鉾を観たとき、 ふっと悲劇の皇子を思い出して以来。それは『流刑の皇子』という題の本。 木梨軽皇子、記紀の悲劇の主人公。 作者の…