奈良大学通信まよい鹿

奈良大学通信教育部に入学しました

2018-04-05から1日間の記事一覧

しかし人類は無駄なものを棄て腐らしても惜しまない

タイトルは 高村光太郎の詩『道程』の一文。 “僕の前に道はない 僕の後ろに道は出来る” はショートカットされた部分で 実際はとても長い詩なのです。 “腐るものは腐れ 自然に背いたものは みな腐る” など、頬を打たれる言葉が並びます。 もともと淘汰される…