奈良大学通信まよい鹿

奈良大学通信教育部に入学しました

私の三都物語

f:id:keikakeikakeika:20181211202453j:plain
11月の最終日曜日、京都へ行きました。
祇園南座。3年ぶりの「まねき上げ」。
私も京都の中心部へ行くのは、
実に3年ぶりでした。

同じ古都とはいえ奈良とは異なり、
京都はやはり“ミヤコ”としての現役感が
尋常ではありません。


f:id:keikakeikakeika:20181211202509j:plain
安井金毘羅宮へ。
有名な、縁切りと縁結びのお宮さま。
朝の9時前でしたので、
縁切り縁結び石に並ぶ人もまばらでした。

こちらへお参りしたのはもう10年以上前。
あのときの悪縁は、
すっぱりと断たれた記憶があります。
ただし、その内容は忘れてしまいました。
縁切り縁結び石をくぐるに、
けっこう難儀した覚えがあります。

今回、石の穴を往復したとき、
往の縁切りも、
復の縁結びも、
あっけないほど簡単にくぐれて、
私の今の停滞なんて
さほどのものでもないのかな、と。

同行者も、何かに足を取られたり、
穴の中で物を落として引き返したり、
思い当たる節もあるそうで。


f:id:keikakeikakeika:20181211202523j:plain
鴨川。
寺社仏閣よりも風光明媚な景観よりも、
私は京都では、
人間臭い、血の通うような、
この鴨川の眺めが一番好きです。


f:id:keikakeikakeika:20181211202543j:plain
河原に降りました。
暖かい日で、水鳥を目端に、
ここでずっと同行者と語らいました。


f:id:keikakeikakeika:20181211202610j:plain
宮川町の「蜃気楼」で割烹ランチを
リーズナブルに味わったあと、
脂取り紙の「よーじや」が展開する、
よーじやカフェ祇園店へ。
京都の繁華街の著明な甘味処として、
ここは穴場だと思います。

季節限定の栗のパウンドケーキ。
アイスクリームの抹茶と、
付け合わせの餡と生クリームが
とてもフレッシュで、おいしかった。

化粧小物屋の出した飲食店とはいえ、
京都なんて世界でも五指に入る
とびっきりの観光地で、
生半可なものは客に提供できませんよね。


f:id:keikakeikakeika:20181211202436j:plain
12月最初の土曜日、
忘年会は大阪西梅田
リッツ・カールトン
ステーキが苦手な私のメイン料理は、
オマール海老でした。


f:id:keikakeikakeika:20181211202415j:plain
その翌日の日曜に、
昨夜の反動で明日香村へ行きました。
なじみの「すこ。」さん。
なんででしょう、室内の光のほうが、
ごはんものはきれいに撮れますね。

京都、大阪、奈良。
私はやっぱり奈良が好きです。
奈良は私の始発駅、そして終着駅です。