奈良大学通信まよい鹿

奈良大学通信教育部に入学しました

明鏡止水 奈良文化論⑦

昨日の学外授業は好天に恵まれ、
ほんとうに幸運でした。
ただし、8km歩いてグッタリ、
昨夜は早くに眠ってしまいました。

スクーリング全般に渡って言えることは、
ハンドブックとスクーリングガイド、
私には不要でした。
筆記はレジュメの余白で充分でした。
気候は良くても教室内は寒く、
ウィンドブレーカーを持参しました。
あと、水分とマスクとのど飴、必携でした。

学外授業、私は山歩きの身形でしたので、
足腰はじめ筋肉疲労は皆無でした。
鞄はリュックでなくても、
靴だけは気を使ったほうがいいでしょうね。
私は土地鑑があるのでへいちゃらですが、
不慣れな方は空気に酔うかもしれません。
旅先での私がそうです(笑)。
でも、脳には良い刺激です。

通学時のバスも臨時便がたくさん出て、
困ることはまったくなかったです。
通信教育部棟の職員さんも、
たいへん親切な方たちばかりでした。
明鏡止水、
憂い無き3日間でした。
それらはひとえに、
10年以上の通信教育部の歴史で、
さまざまな問題が改善された成果かと。

奈良文化論、参加者32名、
最終日の今日の講義で3日間の総括、
大団円、とても実りある授業でした。
私がなぜ、
けっして華美ではない、むしろ寡黙な
入江泰吉さんの写真に心ひかれるのか、
理論でもって納得させて頂きました。
奈良文化論は、奈良の風土文化への扉、
入学してすぐに受講されるのが最善かと。
最初のスクーリングに奈良文化論を選び、
私は僥倖でした。


f:id:keikakeikakeika:20180225185839j:plain
日替わりランチ、本日は唐揚げ。
430円の安さ、なのに何個唐揚げ盛るの!
ごはんも大盛り、とんでもない量でした。
ああ、だから、
ランチ400円(ごはん小)があったのか……
でも、とてもおいしかったです。
主人と息子と食べに行こうと決めました。

食事を軍隊並みに素早く済ませ、
図書館に走り、本を借りました。
それから、
メルヘン街道の催しで展示されている
マイセン人形のDornröschen(いばら姫)が
とってもとっても素敵で、
名残を惜しみました。


f:id:keikakeikakeika:20180225185751j:plain
スクーリングを終えて、
主人と息子の車での迎えを待ちます。
ぽつぽつと雨が降っては、すぐやみ、
寒いけれど耐えられないほどではなく、
静かな、穏やかな、キャンパスでした。