奈良大学通信まよい鹿

奈良大学通信教育部に入学しました

モノか? モジか? 文化財学講読Ⅰ①

奈良大学通信在学中のみなさまは
どんな情報をどんなふうに得たいのか?

私なら
100点満点の成功記事より、
失策こそ、知りたいです。
「天国への近道は、
地獄へ行く方法を知ることだ」
とはマキアヴェリの格言。
そこまで懇切丁寧に
開示してくださっているのが、
先述の諸兄姉各位です。

スタイルについて。
それが、『レポート』『試験』など
分散されたカテゴライズより、
『考古学概論』『史料学概論』など
科目でのカテゴライズが
非常に読みやすかったので、
私も後者でいこうと思います。

もちろん、文字検索すれば
分散型のカテゴライズでも
得たい科目はピックアップされます。
しかし、勉強とは無関係な記事まで
拾い上げられます。
その取捨選択の手間が、
私のような“いらち(せっかち)”には
不向きです。

さて、『文化財学講読Ⅰ』について。
奈良大学通信は
文化財学(モノ)』『史学(モジ)』
どちらかの専門コースを
選択しなければいけません。
文化財学』を選ばれる方が
圧倒的に多いと聞きました。
私も多分に漏れず、です。

私の場合、卒論に取り上げたいテーマが、
それこそ“モノ”を対象としているので、
ごく自然に『文化財学』を選んだのです。
私にとって『文化財学』は
卒論ありきの存在なのです。

そう、
奈良大学通信に通う目標、
私は卒論を書くために、なのです。


f:id:keikakeikakeika:20171214110651j:plain
唐古・鍵遺跡の復元楼閣
12月から3月まで修繕工事